ページの選出方法「ウェブページ単位」

解説

「ウェブページ単位」でのチェックの場合は、チェック対象のページ内すべてを対象とする必要があります。たとえば「動画を除く」といった対応をしてはいけません。コメント欄など、ページ作成者が手を出せない項目によってレベルを達成できない場合は、「部分適合」を宣言してください。

「ウェブページ単位」でのチェックの場合、その対象のページが一連のプロセスの一部である場合は、一連のプロセス全体を対象とするようにしてください。たとえばショッピングカートの決済のプロセスがこれにあたります。

このシステムでは、「ウェブページ単位」を対象としている場合は、サイト全体のアクセシビリティ報告書は生成されません。

関連項目