駒瑠市こまるしKomaru City アクセシビリティ上の問題の体験サイト

体験サイトのイメージ画像

障壁(バリア)の設定

プリセット版

問題をあらかじめ設定(プリセット)した駒瑠市サイトです。カスタマイズ版にのみ存在する障壁もあります。

カスタマイズ版

パターンコードからサイトを生成します

  1. 障壁の設定 サイトに実装する障壁の設定を行います。ランダムな問題生成か個別指定を選んでください
  2. 障壁パターンコードの出力 「障壁パターンコードを生成」のボタンを押すと、障壁パターンコードがこのページのtextareaに出力されます
  3. サイトを生成 「サイトを生成する」を押すことで、設定に応じたサイトが生成されます

※設定した障壁を使いまわしたい時には、この障壁パターンコードを保存しておいてください。ふたたびこのページのtextareaに貼付することで、おなじ障壁を再現できます
※開発中のサービスですので、障壁の種類や箇所は随時変更があります。障壁パターンコードがうまく機能しなくなった場合は、障壁パターンコードを再生成してください

設定項目を表示します
  • 1.1.1 非テキストコンテンツ
    • 1.1.1a
    • 1.1.1b
    • 1.1.1c
  • 1.2.1 音声のみ及び映像のみ (収録済)
    • 1.2.1a
    • 1.2.1b
  • 1.2 時間依存メディア
    • 1.2a
  • 1.3.1 情報及び関係性
    • 1.3.1a
    • 1.3.1b
    • 1.3.1c
    • 1.3.1d
    • 1.3.1e
  • 1.4.1 色の使用
    • 1.4.1a
    • 1.4.1b
  • 1.4.2 音声の制御
    • 1.4.2a
  • 1.4.3 コントラスト (最低限)
    • 1.4.3a
    • 1.4.3b
    • 1.4.3c
    • 1.4.3d
  • 1.4.4 テキストのサイズ変更
    • 1.4.4a
  • 1.4.5 文字画像
    • 1.4.5a
    • 1.4.5b
  • 2.1.1 キーボード
    • 2.1.1a
    • 2.1.1b
  • 2.1.2 キーボードトラップなし
    • 2.1.2a
  • 2.2.1 タイミング調整可能
    • 2.2.1a
  • 2.2.2 一時停止、停止、非表示
    • 2.2.2a
    • 2.2.2b
    • 2.2.2c
  • 2.4.1 ブロックスキップ
    • 2.4.1a
    • 2.4.1b
  • 2.4.2 ページタイトル
    • 2.4.2a
  • 2.4.3 フォーカス順序
    • 2.4.3a
  • 2.4.5 複数の手段
    • 2.4.5a
  • 2.4.6 見出し及びラベル
    • 2.4.6a
  • 2.4.7 フォーカスの可視化
    • 2.4.7a
  • 3.1.1 ページの言語
    • 3.1.1a
  • 3.1.2 一部分の言語
    • 3.1.2a
  • 3.2.1 フォーカス時
    • 3.2.1a
  • 3.2.2 入力時
    • 3.2.2a
  • 3.2.3 一貫したナビゲーション
    • 3.2.3a
  • 3.2.4 一貫した識別性
    • 3.2.4a
    • 3.2.4b
  • 3.3.1 エラーの特定
    • 3.3.1a
  • 3.3.2 ラベル又は説明
    • 3.3.2a
    • 3.3.2b
  • 3.3.3 エラー修正の提案
    • 3.3.3a
  • 3.3.4 エラー回避 (法的、金融、データ)
    • 3.3.4a

※設定した障壁を使いまわしたい時には、障壁パターンコードを保存しておいてください。ふたたびこのtextareaに貼付することで、おなじ障壁を再現できます
※開発中のサービスですので、障壁の種類や箇所は随時変更があります。障壁パターンコードによるサイトの生成がうまく機能しなくなった場合は、障壁パターンコードを再生成してください

URLによるカスタマイズ

?criteria=の形式のURLを使うことで、個別に障壁や達成事例を設定できます。criteriaが受け付けるのは、以下のような形式です。

注意事項

  • このサイトは「架空の地方自治体(駒瑠市・こまるし)のとある課のサイト」という設定でできています
  • サイトには意図的にアクセシビリティ上の問題が仕込んであります。利用には不快感を伴うことがあります
  • フォームの送信後のページなど、対象外の箇所には「試験対象外」というテキストが付与されています
  • PDFによる情報提供が存在します。当然ながらHTMLで情報提供した方が良いのですが、このサイトでは、「『お知らせ』はPDFによる添付しかできない困ったCMSを使っている」というような設定だとご理解ください
  • ブラウザで音声の自動再生をオフにしている場合で、自動再生の不具合を確認したい場合は、ブラウザの設定を調整してください
  • 「障壁の設定」では便宜上達成基準の番号ごとのまとまりを持っていますが、システムの都合上、必ずしも障壁の内容と達成基準の番号は一致しません
  • 現時点では、障壁はWCAG 2.0 AA(ダブルA)までの問題を実装しています
  • 意図的にアクセシビリティ上の問題を生成するため、HTMLの文法に誤った箇所が含まれている場合があります。「4.1.1 構文解析」に関しては、対象としないようにしてください
  • いくつかの達成基準の項目について、障壁が実装されていないものがありますが、「2.3.1 3回の閃光又は閾値以下」の障壁については、将来的にも実装の予定はありません
  • 現在も制作を続けておりますので、バグが含まれている可能性があることをご了承ください

問い合わせ等

Google Analyticsについて

このページのみ、Google Analyticsをつかってアクセス解析を行っています