見出し及びラベル

解説

見出し(<h*><th>)及びラベル(<label>やリンク文字列など)は、主題又は目的をわかりやすく説明するようにしてください。ここでは「わかりやすさ」が重要です。

見出しはセクションの主題を的確に説明し、ラベルはインタフェースコンポーネントを的確に説明することがもとめられています。なお、"情報及び関係性"では、見出しが誰にでも見出しとして知覚可能であることが求められ、"ラベル又は説明"では、コンポーネントについてのラベル又は説明の存在を求めている。

formのlabelに関しては、たとえば「ふりがな」を要求するような場面で、カタカナかひらがなのいずれかの入力を求める場合は、labelもしくは付近でその説明を行うなどしてください。もし、システム上の制約がないのであれば、カタカナかひらがなかの入力について、両方受け付ける実装を考えてもいいかもしれません。

原則 操作可能 ユーザインタフェース コンポーネント及びナビゲーションは操作可能でなければならない。
ガイドライン ナビゲーション可能 利用者がナビゲートしたり、コンテンツを探し出したり、現在位置を確認したりすることを手助けする手段を提供すること。
達成基準 見出し及びラベル
(2.4.6 AA)
見出し及びラベルは、主題又は目的を説明している。

達成方法集のURL