使い方

HTMLに対して、機械的にできるアクセシビリティのチェックを行います。チェックURLに検査対象のURLを入力するか、HTML SourceのtextareaにHTMLを貼付して、送信してください。アクセシビリティ上のチェックポイントとその解説文を表示します。

URLによるチェックの場合は、アクセシビリティのチェックの他に、画像とaltの確認を行うことができます。

サービスの名称

A11yc アクセシビリティ チェック サービス」です。長いので、「A11yc ACS」という表記も用います

利用制限

収集している情報

開発元

技術情報

TODO

フィードバック

機能、解説文の表現についての要望や修正箇所等ありましたら、メール(info@jidaikobo.com)、TwitterGitHubなど、なんでもよいので、ご連絡ください

Change Log

2.1.1 ()
Change service name.
Many Refactoring.
2.1.0 ()
start to support aria-label and aria-labelledby
2.0.9 ()
fix DOCTYPE recognition
better charset recognition
add images list mode by get request
2.0.8 ()
at html5, ignore check of existence of summary attribute
2.0.7 ()
no space between attribute.
better comment out logic.
ignore CDATA section.
2.0.6 ()
better <DOCTYPE> recognition.
2.0.5 ()
at readme: content of
at documentation: fix unexpectedlly escaped HTML and markup HTML by <code>.
at labelless check: if action attribute was not exists, use <form> to indicate place.
2.0.4 ()
Refine regular expression of extraction html tag.
Became able to check non UTF-8 page.
Update Japanese title of Techniques for WCAG 2.0.
Better lang check (#2).
2.0.3 ()
Add New check: fieldsetless and legendless.
Add link to Techniques for WCAG 2.0 into error message.
2.0.2 ()
Improve accuracy of getting attributes from html tag.
2.0.1 ()
Omit checking way of close of empty element.

Special Thanks